新卒採用

社長メッセージ

株式会社タキズミ 代表取締役 瀧住 博幸

①「何かお困りな事はございませんか?」

1991年創業時から大事にしている精神(モットー)です。この言葉に何度も助けられ、成長を遂げてきました。名刺の裏にも書かれています。
日本の東京中の建物に関する「困ったこと」を解決し続ける。このことに全身全霊を注ぎ続けています。

②​「チャレンジ」

お客様の要望に「NO」とは言いません。どうすれば解決できるかを常に考え続けます。お客様の要望はさまざま。100人いれば100通りあります。
​​すべてを解決していく過程は簡単ではありませんが、お客様の期待に応える為、チャレンジし続けます。

③「ABC人間」

当たり前のことを、バカにせず、ちゃんとやる。簡単に見えますか。ごく当たり前のことを当たり前に行動する。しかも継続的に。この事を大切にし続ける事が、信用、信頼につながります。
私たちの会社とはABC人間の集団であり続けなければならない、と社員一同尽力しています。

タキズミで働く 7つのおすすめ

資格取得支援制度

タキズミでは資格取得支援制度があります。一級建築士、施工管理技士、インテリアコーディネーター等の資格受験費用など一定額を会社が負担します。

仕事が安定している

得意先は大手企業がほとんどなので景気に左右されることが少なく、仕事が安定しています。

イベントが 盛りだくさん

部署内の親睦を深めるためのコミューン会(年4回)、社員旅行など楽しいイベントが充実しています。

若手が活躍

タキズミの平均年齢は20代。若い社員がいきいきと働ける環境です。

未経験でも安心

先輩社員によるOJT(On-the-Job Training、オン・ザ・ジョブ・トレーニング)制度があり、実践的に一から仕事を覚えていくことができます。

風通しの良い社風

社長は40代。同じフロアで一緒に机を並べて仕事をしています。
大手にない風通しの良さが自慢です。

社内教育制度

カテゴリー制度と呼ばれる、スキルアップのための育成体制があります。部署間を超えてチームを作り、各分野の活動・勉強に励んでいます。内容は図面の作成、現場でのマニュアル作成、社内システムのIT化などです。

求める人材像

いきいき

多くの人と接する仕事です。
挨拶・返事などあたりまえのこともいきいきと元気よくできる人。
お客様から言われたことに「NO」と言わず、どうしたら応えられるか考え挑戦する勇気、新しいお客様・新しい仕事にも好奇心旺盛に取り組む勇気のある人

思いやり

お客様のやすらぎ、くつろぎを考えられ,また仲間のことを思いやり、助け合える人。
細やかで丁寧な仕事ができる人

先輩の声

鵜ノ澤さん(設計)

学生時代は、美術の歴史やデザインについて勉強しながら、茶道部と軽音部に所属していました。好きな事柄や趣味が沢山あったので、デザインを勉強している以外の時間も大変充実した日々を送っていました。因みに軽音部ではギターを弾いていました。
お客様の要望を聞いて様々な空間に手を加えて良くする仕事をしています。デザインといっても、色や素材を決めるだけでなく、実際の施工の仕方や商品の機能など、多くの現実的な問題も考えていきます。現在は主に高級賃貸マンションのエントランスやお部屋、オフィスビルのエントランスや共用部(廊下、トイレ等)その他エクステリアなど、ここには書ききれない程広範囲の空間に携わらせて頂いてます。
基本的にプランナーの仕事内容すべてにやりがいがありますが、特にやりがいを感じる時は、自分のしたデザインが社内の人やお客様に「いいね!」と言われた時や「頑張ってるね!」と言われた時です。また、迷いに迷って苦しんだ案件であるほど、受注が決まった時の喜びは格別です。また、案件に携われば携わるほど、この業界の専門知識がついていき、自分の成長を感じやすいのでその点でも、大変やりがいを感じています。
私は結構大雑把な性格なので、細かい部分の収まりを考えたりするのにはいつも苦労しています。また、経験も浅いため学校では習わなかった実際の施工について、全く分からない事もあり、すごく頭を悩ませる事があります。その点は上司や先輩に聞いたり、はたまた職人さんに教えてもらうなどして、日々奮闘しています。
タキズミの仕事の内容は専門的で大変な事も多いのですが、人間関係に関しては大変風通しが良く仲が良いので、100%自分の業務に集中できます。また、若い人が多いので「自分こそ会社を引っ張っていきたい!!」というやる気のある方にとってはもってこいの会社なのではないでしょうか。
是非、私たちと働きましょう☆
newgraduate_senior_0101

newgraduate_senior_0102

newgraduate_senior_0103

今泉さん(営業)

大学生の頃は商学部でした。入学後、自分は簿記などに興味が無いことに気付いたので、内装・建築の専門学校に通いました。
専門学校では模型を作ったり、絵を描いたり楽しかったです。
賃貸マンションのリフォーム工事や、オフィスビルの原状回復工事・日常修繕工事を担当しています。現場の管理だけではなく、見積作成や商品の選定、発注もしています。
仕事のやりがいは、図面に描いてあるものを現実に作っていくことです。取合いの難しい部分を、職人さんと相談しながら解決した時は嬉しく思います。
自分の指示や判断によって、仕上がりが変わってくるのでプレッシャーを感じます。間違った判断をすれば、お客様や職人さんに迷惑をかけることに繋がります。でも、辛くても大丈夫。上司・先輩・同期・後輩が良い人なので。
仕事内容は専門的で難しく、大変に思うかもしれませんが興味とやる気で何とかなります。特に興味があることが大事だと思うので、興味がある方は是非!
newgraduate_senior_0201

newgraduate_senior_0202

newgraduate_senior_0203

三浦さん(先輩の声)

大学時代は経済学部に所属し、マーケティングを中心に幅広い分野を学んでいました。生活の中心は遊びとバイトで授業をさぼる事も、日常茶飯事で正直まともな学生ではありませんでした。しかしその中でも海の家で働いたり、大好きな海外旅行に行ったりと、自分の好きな事に時間を費やした大学時代でした。
「家の事でいろいろと直して欲しい所がある」と悩む方が現在増えています。そんなお客様の相談に乗り、問題点や解決策を一緒に探し、お客様により住みやすく安心な住環境を提供していくのが私の仕事です。今は都心の高級賃貸マンションを廻り、多くのお客様の要望に応えています。
やはり実際にお客様からいただく一言が何よりのやりがいです。「雰囲気が変わり住みやすくなった」「自宅に帰るのが楽しみ」といった言葉をいただいた時に、本当にこの仕事を続けて良かったと感じます。まだまだ住宅についての知識が浅くゴールが無いだけに、多くの事を学んでいかなければならない状況にもやりがいを感じています。
営業とはいえ、お客様にプランを提案するだけの仕事ではありません。工事中の現場に出向いて直接職人さんや業者さんに工事の指示をすることもあります。現場の知識が浅く経験がない私はうまく工事の指示が出来ず、現場をまとめられないときもあります。そんな時に自分の実力不足を痛感してへこんだりしますが、それがやる気に変わり、新たな成長につながっていると感じています。
就職活動は長く根気がいるものです。自分自身と向き合い、納得できる企業を見つける為に多くの企業に足を運んでください。ありのままのあなたが活躍できる環境がきっとあるはずです。その舞台がタキズミであれば幸いです。多くの経験下できる学生時代はとても貴重ですので、残りの学生生活を精一杯楽しんでください。
newgraduate_senior_0301

newgraduate_senior_0302

newgraduate_senior_0303

社員の1日

営業部 八巻さんの1日

営業部 中野さんの1日

本社アクセスマップ

丸の内線 茗荷谷駅 徒歩7分
JR 大塚駅 徒歩18分
都営三田線 千石駅 徒歩13分

【総合受付】
文京区大塚3-38-8 2号館 2階
株式会社タキズミ本社 アクセスマップ

株式会社タキズミ本社 1号館
▲1号館
株式会社タキズミ本社 2号館
▲2号館